総合演習 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数217
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    参考資料【総合演習】佐々井利夫・高島秀樹他著(明星大学出版部)

    総合演習の合格レポートです。何かの参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    総合演習
    1、総合演習の設置の趣旨の要点を示し、総合的な学習の時間との関連について検討せよ
    「総合演習」はこどもたちの「地球的視野にたって行動するための資質能力を育てる」ということに関して設置された教職科目である。つまり、総合演習設置の背景であり、趣旨とは「子どもたちを取り巻く現代社会は、地球的規模で広がる人類共通の地球環境問題、異文化理解など多様な問題を抱えている。これからの時代を生きていく子どもたちにはこれらの問題に自ら取り組んでいく主体性、問題解決能力が求められ、子どもたちの教育に直接当たる教員にもそれに相応しい資質能力が不可欠である。」ということが出来るであろう。
    では具体的には「総合演習」を通じて教員が取り組む内容とはどのようなものがあるだろうか。教育職員養成審議会の「第一次答申」によると「人間尊重・人権尊重の精神はもとより、地球環境、異文化理解など人類に共通するテーマや少子化・高齢化と福祉・家庭の在り方など我が国の社会全体に関わるテーマ…」などとある。これらは「総合的な学習の時間」の学習活動の例示内容、すなわち「国際理解、情報、環境、福祉・健康など」といった内容に類似してい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。