介護等体験研究 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数203
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    介護等体験通信学校教員

    代表キーワード

    介護等体験

    資料紹介

    介護等体験リポートでA判定をとったものです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     なぜ介護体験が小学校・中学校の普通免許介護等体験が小・中学校の状の取得のために必要なのかを論述しなさい。
    教員免許状の取得のために必要であるとするその意義、目的は「個人の尊厳及び社会連帯の理念」からである。しかしながら、そのような理念が教育現場に必要とされたのは、教育現場そのものの変化もまた一因である。特に特別支援教育に言及するなら、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、高機能自閉症、アスペルガー等が、全幼児児童生徒数の約6%在籍しているという現状が看過できないからである。この数字は例えば1学級30人程度なら、2人ほどはそのような特別支援の対象となる児童生徒が在籍していることになる。このような児童生徒は特別支援学校や、普通校の育成学級に在籍するのでもなく、あくまでも通常学級に在籍している。そのため、これからの教師に求められるのは、そのような児童生徒についても、適切な学習・生徒指導が行える能力である。もとより教育は児童生徒一人一人異なるニーズに対応して行われるべきであり、それは学習障害等があろうがなかろうが、一人一人個性に応じてなされなければならない。しかしながら、学習障害..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。