ファシズム

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数522
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    歴史社会政治民主主義思想言葉現代資本主義民族近代

    代表キーワード

    歴史

    資料紹介

    ○参考文献:
    1987『社会化組織資本主義ファシズム』上條勇  |梓出版社
    2005『파시즘(열정과 광기의 정치 혁명)』로버트O, 팩스턴 저 손명화,최희영 역(교양인)
    2012『現代社会とファシズム』社会理論学会 千書房

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ヨーロッパ社会史Ⅰ
    [출처] 파시즘의 역설|작성자 거북이
    新聞などでよく出てくるので、ファシズムの起源と概念、定義などをどう言えばいいか深刻に考えたことはなかった。あまりもよく聞いてくる言葉はそれの概念をはっきりと分からなく、その言葉自体が一般化してしまい、通用される場合が多い。このファシズムという用語もそれに当てはまると思う。ファシズムと関連した本を探して読んでみても、その起源と原因についての共通的な答えは探せなかった。本によって様々な思想的な根拠は提示しているが、結論的にファシズムについての分析は、現象的な症状を述べていることでとどまっていると感じた。よって、ファシズムによる定義は「近代世界で一番重要な逆説」である同時に「aでありながら、aではないこと」だというのが結論だと言いたい。以前は深く考えてなかったが、ファシズムという言葉は、ファシズムという概念についての情報は何もない。資本主義や民族主義などの語彙は、その思想がある程度わかるような端緒を持っているが、ファシズムはそうではない。ファシズムはラテン語のFasces から由来したそうだ。Fascesは、古代ローマの最高政務官..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。