特別活動の指導法①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数98
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第二設題
    【特別活動と総合的な学習の時間の違いについて】
     特別活動と総合的な学習の時間との関連を考えるにあたっては、4まず、それぞれの目標や内容を正しく理解する必要がある。
     特別活動は、「望ましい集団活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、集団の一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的、実践的な態度を育てるとともに、自己の生き方についての考えを深め、自己を生かす能力を養う」ことを目標としている。一方、総合的な学習の時間は「横断的・総合的な学習や探求的な学習を通して、自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。