家庭科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数132
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    A判定

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一節題
    【家庭科の目標について】
    私は、家庭科という教科に求められていることは何か、また教師としてどう指導し、評価するべきなのかを考えたいと思う。
    まず家庭科はどんな教科なのか。自らの家庭科を振り返ってみると、一番印象に残っているのは「調理実習」だったりするのだが、家庭科の性格を考えると身近だからこそ、学ぶことで「生きる力」に結びつくことだとわかる。家庭科の学習とは、「家族生活」を中心に、実戦的、体験的学習を通して知識や技能を習得させ、生活上の課題を主体的に解決できることができるようにするためのものなのである。ここで重要なのは、家庭科の目標にも述べられているように、「衣食住などに関..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。