■教育の方法・技術論 メディア理解度チェック3 日大2011

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数515
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育の方法・技術論 メディア理解度チェック3の合格レポートです。評価Aをいただきました。学習に役立てていただければと思います。 【課題】1 (10点) 集団指導において注意しなければならない点を、集団の質に注目しながら400字程度にまとめてみてください。  2 (10点) 教材研究とは何か400字程度にまとめてみてください。  3 (10点) 「教育の基本構造」について400字程度にまとめてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育の方法・技術論 メディア 理解度チェック3
    1 (10点) 集団指導において注意しなければならない点を、集団の質に注目しながら400字程度にまとめてみてください。
    教師が生徒一人一人に目を向けるのは難しいが、小さな集団分けて指導をすれば今、個性や能力が見えやすくなり個に応じた指導が行いやすくなる。小集団の編成は抽選など偶然による方法、生徒が希望する方法、教師が指名する方法がある。偶然による方法は、交流は深められるが学習効果は薄い。希望させる方法は連帯感は強くなるが、日常の友人関係の延長になりやすい。教師指名の方法は集団指導の効果は挙げやすいが編成のとき十分に配慮しなくてはならない。また..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。