子守唄

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数140
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    音楽子守唄心理学

    代表キーワード

    子守唄

    資料紹介

    「音楽」の講義での自由課題レポート。テーマは「子守唄」とし、子守唄の種類や子どもの発育に有効な子守唄などについて記述した。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    本レポートは「音楽」の講義における自由課題レポートである。
    人間が生まれて初めて聞く「音楽」は何だろうと考えてみた時、母親から歌ってもらう子守歌がそれに当てはまるのではないかと思ったので、本レポートでは子守歌について書く。
    私たちが最初に聞く「音」は、胎児の状態の時に母親の腹の中で聞こえる音だが、胎内は母親の血液の流動音や、心臓の鼓動、母親の声など、いろいろな音が流れ込んできている。眠りを誘う音として一番良いのは、ゆっくりで、単調で、静かな音である。私も小さい頃には、有線で血液の流れる音や胎内で聞こえる鼓動の音を流してもらって眠っていたそうだが、これも眠りを誘う音として使われていたのだと思う。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。