心理学理論と心理的支援  バーンアウトとその対応について述べなさい。

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数4
閲覧数575
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成所のレポートでA判定をいただきました。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    バーンアウトとは、医療や福祉、教育等のヒューマンサービスの現場で生じやすい燃え尽き症候群のことである。元気で働いている人ほど、バーンアウトに陥りやすく、これまでの意欲満々の様子と、その後の落ち込みの落差が非常に激しいという特徴がある。
    バーンアウトの特徴として、極度の消耗感または疲労感がみられる。単に身体的疲労に留まらず、もう何もする気がなくなったという意味で情緒的な消耗感である。過大な情緒的資源を要求されるヒューマンサービスの現場では、サービスをやり取りする関係の中でクライエントの気持ちを思いやり、振る舞いを受け入れ、私的な問題にまで分け入って解決を求められる事が少なくない。他人の立場を思い..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。