『佛教大学レポート』 通信 S0525 学校教職入門 リポート 評価A 2013 2015 2016 佛教

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数466
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育過程、S0525 学校教職入門のリポートです。2013年対応です。2015年度、2016年度に関しても対応の場合もあるので、1度確認してみて対応しているようであれば参考にしてみてください。評価はAを頂きました。主に教科書を参考に作成しました。ぜひ参考程度に見て頂ければと思います。

    作成して評価を頂いたレポートもアップしていきますので、ぜひ参考にどうぞ☆

    http://www.happycampus.co.jp/docs/952142469859@hc11/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べてください。
     日本は教育大国になったといえるが、同時に受験戦争、学歴社会問題、登校拒否や不登校問題、中退者の増加、対教師暴力や荒れる学校、最近では学級崩壊、学力低下など多くの教育問題が発生している。私たちは今一度、教員とは何なのか、何をしなければならないのかを考えなければならない。
     日本において、1872(明治5)年の「学制」の制定から、教員養成の本格的な動きが始まった。それ以降、その時代に合わせた教員養成のための様々な法律や制度が成立してきた。近年では、教員養成の在り方について、文部科学省の政策・法規は教職科目を重視し、生徒指導力の向上と教職の使命感の高揚に力点がシフトされるようになってきている。
     1996年、中央教育審議会は、「21世紀を展望した我が国の教育の在り方について」を発表したが、第2部第1章「これからの学校の在り方」新しい学校教育の実現のための条件整備等②教員の資質・の応力向上の中で以下のことが述べられている。
     あらゆる教育の問題は教師の問題に帰着するとい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。