【日大リポート】英語学概説(分冊1)

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数594
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【英語学概説】
    ◆課題
    教材第8章を読み、「発話行為」(speech act)とはどのような行為であるかについて詳細に、体系的に論じなさい。その際、以下の点に留意すること:①教材に載っている例に加えて、自分で考案した英語の例も例示すること。(考案した例には、下線を引くこと。)②参考文献から得た知見をリポートに充分に反映させること。(出典を明示すること。)
    ◆ポイント
    課題にある留意点は必ず守ること。指定の参考文献の内、少なくとも一冊は参照すること。参考文献に言及する場合は、その出典を明示すること。教材は参考文献の丸写しではなく、内容を理解した上で、自分の言葉で執筆すること。
    ◆キーワード
    課題2:叙述文と遂行文、適切性条件、発語内行為、発語媒介行為、間接的発話行為

    最終的にA判定をもらいました。
    ご参考までに、ご覧下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【英語学概説】
    ◆課題
    教材第8章を読み、「発話行為」(speech act)とはどのような行為であるかについて詳細に、体系的に論じなさい。その際、以下の点に留意すること:①教材に載っている例に加えて、自分で考案した英語の例も例示すること。(考案した例には、下線を引くこと。)②参考文献から得た知見をリポートに充分に反映させること。(出典を明示すること。)
    ◆ポイント
    課題にある留意点は必ず守ること。指定の参考文献の内、少なくとも一冊は参照すること。参考文献に言及する場合は、その出典を明示すること。教材は参考文献の丸写しではなく、内容を理解した上で、自分の言葉で執筆すること。
    ◆キーワード
    課題2:叙述文と遂行文、適切性条件、発語内行為、発語媒介行為、間接的発話行為
    ◆参考文献
    『日英語対照による英語学概論』西光義弘編(くろしお出版)
    『認知意味論の新発展:メタファーとメトニミー』谷口一美(研究社)
    『入門語用論研究』小泉保(研究社)
    ◆資料
    ・発話行為論:言葉の働きは、単に事物を指したり、事態を叙述したりすることにとどまらない。言葉を発話することは、行為を遂行することでもある。このよう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。