【日大リポート】生徒指導・進路指導論

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,026
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【生徒指導・進路指導論】
    学校における本来の進路指導の意義・目的、それを達成するために行われる指導の領域を述べるとともに、最近キャリア教育およびそれの中核をなす本来の進路指導の必要性を高めている背景・要因を論じなさい。

    ☆ポイント
    “出口指導”と言われた従来の進路指導ではない“本来の進路指導”について、その意義・目的とそれを達成するためにどのような指導が行われるかについて論じ、さらに、その進路指導を中核とするキャリア教育の実践の必要性を高めている社会的背景・要因を論じること。
    ☆キーワード
    ガイダンス、生き方の指導、キャリア、キャリア発達、モラトリアム

    最終的にはS判定をもらいました。
    参考までに、ご覧下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【生徒指導・進路指導論】
    学校における本来の進路指導の意義・目的、それを達成するために行われる指導の領域を述べるとともに、最近キャリア教育およびそれの中核をなす本来の進路指導の必要性を高めている背景・要因を論じなさい。
    ☆ポイント
    “出口指導”と言われた従来の進路指導ではない“本来の進路指導”について、その意義・目的とそれを達成するためにどのような指導が行われるかについて論じ、さらに、その進路指導を中核とするキャリア教育の実践の必要性を高めている社会的背景・要因を論じること。
    ☆キーワード
    ガイダンス、生き方の指導、キャリア、キャリア発達、モラトリアム
    ☆参考文献
    『生徒指導・教育相談・進路指導』野々村新ほか(編著)(田研出版)
    『最新 生徒指導・進路指導論』吉田辰雄(編著)(図書文化)
    【本文】
     これまで、中学校・高等学校における進路指導が進学や就職のための合格指導や斡旋活動を行う、いわゆる「出口指導」であるという間違った認識が教師や生徒、保護者の間に存在していた。しかし、本来の進路指導とは、生徒が自らの生き方を考え、将来に対する目的意識を持ち、自らの意志と責任で進路を選択決定する..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。