福祉計画の策定・実施にあたっての社会福祉士の役割と今後の課題(レポート評価B)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,025
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    通信教育、レポート評価B(A~D判定中)のものです。 参考文献は「新・社会福祉士養成講座10福祉行財政と福祉計画」中央法規2009等です。 文字数1200字程度。全文をそのまま使用するのはおやめください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    以下、私の勤務地でもある福山市の地域福祉計画をとりあげ、前項の目的や意義を踏まえて福祉計画の策定・実施にあたっての社会福祉士の役割や今後の課題について論じていくこととする。
    福山市では昨年に「地域福祉計画」が取りまとめられた。そもそも当市においては、福山市高齢者保健福祉計画や福山市障害者保健福祉総合計画、福山市次世代育成支援対策推進行動計画を定め、保健福祉の推進を図ってきた。しかしながら近年の福祉施策において個人の尊厳を尊重する視点から個々の生活全体に着目し、できる限り地域の中でその人らしい暮らしができるような基盤を整備していく、ということが基本的な考え方となり、地域での自立支援や生活の確保、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。