ソーシャルワークにおけるケースマネジメント(ケアマネジメント)(レポート評価A)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数568
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    通信教育、レポート評価A(A~D判定中)のものです。 参考文献は「新・社会福祉士養成講座8相談援助の理論と方法Ⅱ」中央法規2009です。 文字数1200字程度。全文をそのまま使用するのはおやめください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    我が国において「ケースマネジメント」という用語は1990年頃から高齢者福祉分野で使用が始まった。様々な社会資源を活用しながら、高齢者の主体的な在宅生活を維持することを目的で、在宅介護支援センターや社会福祉協議会等がこの手法を使用するようになった。そして2000年4月から施行された介護保険法の中に導入され本格的に実施されるに至り、「ケアマネジメント」という用語で、一気に広がった。
    そもそもケアマネジメントとは、福祉・保健・医療などのフォーマルなサービスと近隣の人やボランティア等のインフォーマルな資源を結びつけることで、相談者の在宅での生活全般を支えていくことである。地域全体で相談者やその家族を支..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。