現代社会で起きている社会的排除や貧困問題とソーシャルワークの課題(レポート評価A)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数967
ダウンロード数33
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    通信教育、レポート評価A(A~D判定中)のものです。 参考文献は「社会福祉士 相談援助演習」中央法規2009です。 文字数1200字程度。全文をそのまま使用するのはおやめください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「テキスト演習・事例31」 を低所得者への相談援助演習の事例として取り上げ、ソーシャルワークの課題について、以下私の考えを述べるものとする。
    生活保護における相談援助実践は、貧困・低所得に悩む人すべてが対象であり、彼らが抱える様々な生活課題の解決を支援する機能が求められている。つまり援助者は、生活保護実施の要否に係わらず、利用者が当面の生活に見通しを持てるような支援を展開しなくてはならない。この事例においては、B子さんの抱える様々な生活問題を、インテークの段階より知っていくことが大切となる。
    古川孝順は「生活問題を、生活水準の障害、生活基盤の障害、生活能力の障害、生活関係の障害、生活環境の障害..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。