居住する区市町村の障害福祉計画の概要と意義と課題 (レポート評価C)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数414
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉社会発達医療地域障害者障害行政自立課題

    代表キーワード

    社会福祉

    資料紹介

    通信教育、レポート評価C(A~D判定中)のものです。 参考文献は福山市ホームページ 2012年3月23日です。 文字数1200字程度。全文をそのまま使用するのはおやめください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私の勤務地である広島県福山市の「障害福祉計画(福山市障害者保険福祉総合計画)」について以下、概要を述べることとする。まず、この計画は、2004年の障害者基本法の改正によって策定が義務づけられた「市町村障害者計画」として策定されたものであり、2006年度から2015年度までを計画期間とし、障害者の生活全般にわたる支援を行うための施策の方向性や目標を総合的に定めた計画である。この計画の基本理念は「障害のある人の人権が尊重され、互いに支え合い、生きる喜びにあふれる共生のまち、福山をめざして」とされている。また、基本目標に「地域社会で自立して生活するために」「いきいきと学び、健やかに過ごすために」「ユ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。