地域福祉推進における住民参加の意義と役割、そして市町村社会福祉行政における住民参加の課題(レポート評価A)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,436
ダウンロード数41
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    通信教育、レポート評価A(A~D判定中)のものです。
    参考文献は「新・社会福祉士養成講座9地域福祉の理論と方法」中央法規2009年などです。
    文字数1200字程度。全文をそのまま使用するのはおやめください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地域福祉推進における住民参加の意義とは、以下①~④における地域推進の機能が住民参加により高められることである。①「住民参加・参画促進機能」として、当事者の主体性を高め、当事者を含む市民参加、参画を促進する為の諸活動、事業を表す。②「地域ケアシステム促進機能」として、地域ケアシステムを住民が関与し、住民の立場に立ったネットワーク・システムとして形成していく為の諸活動、事業を表す。③「地域自立生活機能」として、当事者の一市民としての地域社会での生活を全般的に援助する目的とした諸活動や事業を表す。④「基盤的機能」として、①~③の機能を発揮する為の基盤活動や事業として地域福祉計画や地域福祉活動計画の策..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。