地域社会の都市化について説明し、それを踏まえて子どもの「人と関わる力の育成」に関する保育施設の役割を述べよ。(保育内容(人間関係))A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,737
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    保育内容(人間関係)、A判定です。
    このレポートは下書き提出の時点で、サポート校の先生から高評価を頂き、「欲を言えば、全体的によくかけているから、自分の考えの部分もけして悪くないけど、ちょっと内容薄く感じる」と言われ、自分の考えの部分だけ差し替えたところ、絶賛頂きました。
    大学からの所見においても高評価を頂いたので、少しはお役に立てるレポートかと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地域社会の都市化について説明し、それを踏まえて子どもの「人と関わる力の育成」に関する保育施設の役割を述べよ。
     地域社会とは、一定の地域に広がり、そのなかで営まれる生活協同社会のことであり、一定の地域に住む人々が日常的に互いに働きかけ合うこと(社会的相互作用)により生ずる一定のまとまりである。地域社会という語は、マッキーバーによると、コミュニティは人間が一定の地域に一緒に住み、生活の種々の側面に渡り互いに接することによっておのずから他と区別されるような共同の社会的特徴を生じ、ある程度そこで生活上の関心や要求が満たされる包括的、自足性を持った社会を指すものとしている。
     地域社会ではいろいろな人達が日常的接触を通して生活し、生活上必要なことから様々な繋がりが生じ、組織性を持つ集団を地域集団と呼び、相互依存や連携が各方面から求められることによって生まれたものである。近隣付き合いと呼ばれる繋がりも無視できない。組織性にはかけるが、地縁的関係であり、村落社会においてはとても強いものであり、都市社会や地域社会でも大きな役割を果たしている。この関係は第一次集団と呼ばれ、日常的な接触が連帯感を生み、..

    コメント1件

    liuhm0711 非購入
    惹人人
    2012/03/19 17:33 (4年8ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。