教育相談の理論と方法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数260
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題Ⅱ「教育相談における家庭との連携について述べなさい。」
    児童生徒が問題を抱え,児童生徒ひとりでは解決できない状況にあるとき,担任をはじめ,児童生徒と関わりのある周囲の人々の支援が必要となる。しかし,担任が学級の問題は学級内で止めておきたいという思いがおこり,管理職や他の教師に相談しないことや,責任感から自分一人だけで何とか解決しようという意識が強いときには結果的に,問題解決が遅れたり,複雑化したりすることがある。さらに,問題の背景が複雑で対応が困難な事例の場合,担任の精神的な負担を重くし,さらに問題を複雑化する場合も考えられる。個別の働きかけで,うまくいかない場合,その問題解決のための有効..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。