学校保健

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数202
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    保健

    代表キーワード

    学校保健

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題Ⅰ「子どもにおける最近の疾病動向と、その要因について1,500字程度で述べなさい。」
     平成24年度、学校保健統計調査によると、最近の疾病・異常を被患率等別に見て、幼稚園、小学校ではむし歯が最も高い。次いで裸眼視力1 .0未満の者の順となっている。中学校、 高等学校では裸眼視力1 .0未満の者が最も高く、 次にむし歯が多い傾向にある。
    まず、裸眼視力1. 0未満の者は全体的にも多く前年度と比較しても増加傾向である。眼球の機能、視神経と脳の視床下部などは乳幼児期から小学校入学の時期まで発達すると言われている。しかし、長時間のテレビやゲーム、ストレスや偏食など生活習慣の乱れが視力低下を引き起こ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。