教育方法学Ⅰ 2単位目 合格レポート 2011年度 明星大学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数702
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 合格 レポート 451 教育方法学Ⅰ 2単位目

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題2
    1、教材研究と学習指導案の関係とそれぞれの役割について、検討しなさい。
    2、次の事項について、それぞれ調べなさい。
    (1)絶対評価 (2)生きる力 (3)生活綴方
    講評
    両者の関係についても把握している様子です。ここでの検討を実際の場面でも忘れないでください
    各事項とも調べてありますが、(3)はやや寂しい。
    [1]教材研究とは、教材に関する全ての研究活動のことであり、資料を集め教材を発掘し、選択しながら本質を見極め、そして学習者の環境や発達に即して授業を構想することである。場合によっては、授業を計画する学習指導案の作成や、板書・「発問」の計画なども含む。つまり、質の高い授業をめざした教材作りから授業に至るまでの一連の活動全体の事である。
     教材研究の過程は、料理に例えられることがある。料理人にも技術の上手い下手があり、同じ素材を扱っても、まったく異なる味や料理になる。食べてくれる人の好みにあわせることも料理の世界では大切だ。教師の教材研究や授業への工夫も同様である。まさに教材研究の力が授業の成否を決定づけるのである。その力は、教科目に対する専門的な力だけではなく、教材を発掘し、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。