教育相談研究、2単位目合格レポート 2011年度 明星大学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数579
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 合格 レポート 571 教育相談研究2単位目

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育相談研究 2単位目
    1、いじめの相談活動のあり方について論述せよ
    いじめの相談活動について、まず現在のいじめの背景を押さえ、他の相談とは異なるいじめの難しさを踏まえたうえで、加害者、被害者、観衆、傍観者に対する具体的な相談活動のあり方について論述すること。さらに、いじめの教育的背景というべき学級に焦点を当て、いじめの生じない支配的風土の学級について、要点を押さえてレポートにまとめること。
    講評
    課題の意図を踏まえて論述しています
    現在のいじめの背景には、第一に経済的な豊かさから来る自己中心的志向がある。子どもには自分さえ被害に遭わなければよいとか、自分さえよい成績をあげ、よい学校へ行ければといった考え方が強い。第二に、過度の平等意識、中流意識の浸透があげられる。戦後、あらゆる権威の脱価値化が進み、権威が希薄化し、集団を維持し秩序を保つことが難しくなった。また、中流意識が浸透した結果、妬みからくるいじめが生じやすくなった。第三に、時代の変化が激しく、さまざまなストレスに晒され、そのストレスの発散がいじめにつながっている側面がある。第四にギャング集団の消滅により、対人関係の取り方を学ん..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。