ソーシャルワークにおけるインテークの重要性について論じなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,750
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士の通信講座レポートです。50点満点中41点をいただいたものです。ご参考までにどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ソーシャルワークにおけるインテークの重要性について論じなさい。
     インテーク(受理面接)は、援助の過程でクライエント(この段階では申請者)が、最初に援助機関と出会う局面である。また、クライエントの問題を、援助者は的確に把握し,その人にとって最も適切な機関を判断する場面でもある。ソーシャルワークは、実質的にインテークによって開始される。インテークは,「取り込む」という意味であり、この段階では、①主訴の提示:クライエントが何を相談したいのかをソーシャルワーカーに伝える。②ソーシャルワーク機能の説明:ソーシャルワーカーはどのような援助ができるのかをクライエントに伝える。③契約:クライエントの問題の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。