Z1105 学校教育課程論 科目最終試験 予想解答集(6題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,722
ダウンロード数114
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    あくまで参考資料としてご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Z1105 学校教育課程論 科目最終試験 予想解答(6題)
    【設題】今回の改訂された新学習指導要領(中学校:2012年、高等学校:2013年施行)の特徴について、中学校あるいは高等学校いずれかについて、具体的に論じなさい。
    前回、2002年の改訂では、教育内容の厳選と授業内容の削減を行うと同時に、基礎学力に基づく応用力(問題の自己解決能力)の育成を特に目指す教育活動として「総合的な学習の時間」が導入された。しかしながら、こうした方針が必ずしも効果を挙げたとは言いがたい現状が明らかとなってきた。国際的な学力調査である学習到達度調査(PISA2006)の結果などから、わが国の子どもたちの学力について、「読解力や記述式問題、知識・技能を活用する問題に課題があること」「読解力での成績分布の分散が拡大していること」といった課題があることがわかってきた。
    「知識基盤社会」ともいわれる社会の変化に対応するための能力が求められる現代では、「生きる力」をはぐくむという理念はますます重要になっている。このため、今回の改訂においても、この教育理念はそのまま継承されている。一方で、上述したような学力低下に対応..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。