P6103 英語学概論 第2設題 合格リポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,218
ダウンロード数31
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【設題】英語と日本語の広い意味での比喩の構造を比較対照し、両者の違いをデータに基づいて具体的に論ぜよ。

    あくまで参考資料としてご利用ください。
    5~6ページ目は脚註と参考文献に使用しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語と日本語の広い意味での比喩の構造を比較対照し、両者の違いをデータに基づいて具体的に論ぜよ。
     以下、比喩のひとつである慣用句をいくつか比較することで、両言語の違いを考察したい。
    (1)「理解不能な言葉」をあらわす慣用句
    (a)”Tod and the two men were deep in a discussion of Mr. Fulton’s invention, but Jerry gained little by that, as most of the technical terms were so much Greek to him." (A.Wideman, "The toytown tattler: Bow and arrow")
    (b)"He sits sometimes for an hour without speaking a word, or else he talks away, without stopping, on art and nature, and beauty and duty, and fifty fine things that ar..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。