Z1102 教育原論1 科目最終試験 予想解答集(6題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数634
ダウンロード数20
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度に出題されている設題です。
    あくまで参考資料としてご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Z1102 教育原論1 科目最終試験 予想解答
    【設題】コメニウスの教授学や一斉教授について述べ、現在の学校教育における意義を考察せよ。
     コメニウスはすべての子どもが貧富、男女、身分の別なく、学校で教育を受けなければならない、と考えていた。そしてその時期は、少年時代に始められねばならないと考えていた。その学習は、様々の学級に分かれて入念にステップを踏み、先の学習が、次の学習の基礎となり、つながるように配置されねばならない、とした。学習のこうした連続性をもつステップを可能にするには、統一的、体系的なカリキュラムが求められる。同時に、すべての子どもが学習可能な教材が作成されなければならない。教材は計画的に組織されねばならない。また作成にあたっては、やさしい内容からはじめて、段々と難しい内容へと進まなければならない。また、生徒の年齢、学習の進度にあわせて、つまり生徒の理解力にあわせて、教育を行うこと。知りたい、学びたいという、自発的な学習を促す努力をすること。理解の難しい事柄については、無理に詰め込み、暗記させてはならない。また、直観を重視する。教室では絵画や図表などを掲げ、五感に訴える教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。