P6304 英文学研究 第1設題 合格リポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数2,107
ダウンロード数91
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題は「金色の象徴する彼の人生を、あなたなりの解釈をして、リポートにまとめてください。」ですので、
    自分で題名を決める必要があります。
    あくまで参考資料としてご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    真の幸せへと導く輝き
    「幸せの条件とは何か」という問題は古今東西を問わず、人間を捉えて離さない、人生の大きなテーマである。精神的な充足が大事なのか、それとも金銭に代表される、物質的な充足が重要なのか。主人公のサイラスは生涯の中で3度、転機を経験する。最初の2回は金銭絡みの理不尽な事件であり、最後は養女エピーの人生の選択とも言うべき出来事であるが、一貫して底流にあるのは、「幸せの条件とは何か」という、著者ジョージ・エリオット(1819-1880)のメッセージである。
    最初の転機は、この物語の前史とも呼べる故郷のランタン・ヤードで起こった。親友と思っていたデーンの裏切りにより、サイラスは友情と愛情と信仰の3つを同時に失う。失意のうちにサイラスは故郷を去り、ラヴィローに住み始める。彼がこの地で執着し始めたものは、金銭、とりわけ金貨であった。オスグッド夫人から仕事の報酬として、金貨を生まれてはじめて得たことがきっかけであるが、そこでは過去と現在の物質的報酬の多寡と、同時に報酬を得ることの目的(purpose)がサイラスにとって大きく転換してしまったことが鮮やかに描写されている。すなわち、ランタ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。