P6304 英文学研究 科目最終試験 予想解答集(6題)【2012年度】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,430
ダウンロード数85
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『イギリス-文学と教会』対応です。
    あくまで参考資料としてご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    P6304 英文学研究 科目最終試験問題 予想解答(6題)【2012年度】
    【設問】
    "The later religion of the Druids, from about the third century B.C. onwards, .... a cult of fire and blood centring on the symbolism of the bull." (pp.2-3)
    紀元前およそ3世紀以降、ドルイドたちの後期の宗教は、これらのストーンサークルとは無関係であり、また反対に、その宗教自体にまつわる石の遺跡も全く残っていない。それに関する我々の知識は、ラテン語で記述した2人の歴史家、カエサルとタキトゥスに主として由来するものである。ドルイドたちはブリテン島のケルト族の賢者、もしくは魔術師であり、彼らは樫の木の墓所で宗教儀式を行った。その要塞は、どうやらウェールズ北岸沖にあるアングルジー島であったらしい。ローマ人に対するブーディカの蜂起の時のように、時として彼らは人身御供の儀式を行ってさえいた。さらに、3番目のタイプの異教が、ローマ人たちによって導入された。彼らは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。