道徳指導案(中学)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数978
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ○○中学校 第3学年 道徳学習指導案
    日時 平成○年○月○日(○) ○校時
    学級 3年○組(男○名 女○名 計○名)
    指導者 ○○○○
    1 主題名「命をいとおしむ」内容項目3-(2) (生命の尊重)
    2 資料名 毎日新聞記事 萩原信也「三陸物語」(2011/5/11,12,13,14,17)
    谷川俊太郎「生きる」(『うつむく青年』サンリオ、1989年)
    3 主題設定の理由
    (1) ねらいとする価値
    学習指導要領では内容項目3-(2)は、「自他の生命の尊さを学ぶためには自己の生命への尊厳、尊さを深く考えさせ、他の生命を尊重する態度を身につけさせることが大切である」としている。
    近年、社会が高度に情報化し、物質的にも便利になっていく一方で、自分の価値観と違うものを排除したり、気分や感情だけで自殺や殺人などの生命を軽視した行動をとってしまう子どもの精神的な未熟さが目立つ。今年3月、東日本大震災が起き、その被害の大きさや人々の悲しみの大きさを目の当たりにした生徒たちの意識はその前後でどう変化したのだろうか。また、震災から半年が経過した今、生命について冷静にどう考えることができるのだろうか。中学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。