聖徳大学「学校保健」第2課題第1設題 B評価

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数296
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題第1設題
    現代的な課題と養護教諭の役割
    1997年、保健体育審議会答申において、子どもの健康における現代的な課題が示された。具体的には、肥満や生活習慣病の兆候、薬物乱用、性の逸脱行動、エイズ感染の低年齢化、いじめや不登校、災害、子どもを狙った犯罪等に関するものである。ここでは特に、生活習慣病の発症につながる小児の肥満から学校でおこなうべき健康教育について考えていきたい。
     小児肥満によって生じる悪影響は「運動能力の低下」、「精神的負担」、「疾病の誘発」、「成人肥満への移行」の4つが挙げられる。小児肥満はのちに成人肥満になる危険をはらみ、幼児期肥満の子どもにおいてはその4割、思春期肥満の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。