聖徳大学「学校保健」第1課題第2設題 B評価

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数222
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

            第1課題第2設題
    健康観察における養護教諭の機能
    学校において健康管理の必要な子どもの疾患のひとつに「起立性調節障害(OD)」がある。これは、自律神経失調症の一つで、頻度は約5~10%と大変多いものである。原因は、起立時の血管反射不全による下肢の静脈系の還流不全で、立ちくらみやめまい、脳貧血などの循環障害を起こす。そこに全身倦怠、頭痛、腹痛などの不定愁訴が加わることもあり、既存の診断基準に照らし合わせながら慎重に判断していく必要がある。そのためにも学校における健康観察は欠かせない。人の健康状態は日々刻々と変化するものであるため、授業中や休み時間、給食時等の学校のすべての領域にお..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。