聖徳大学「養護概説」第1課題第1設題 B評価

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数335
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第1設題
    養護教諭の活動と今後の役割
     養護教諭の担う活動のまず1つ目は「健康実態把握の活動」である。健康状態は日々変動するため、周期的に健康評価を行い、個人のヘルス・ニーズを把握していく必要がある。年周期での定期健康診断と保健調査、学期周期での臨時健康診断、月周期の月例体重測定、日周期の健康観察がその具体的な活動内容である。健康観察においては、医学的教養をもつ専門職としての立場から担任教師に援助・助言を行い、異常のある児童生徒がいた場合には、バイタルサインの確認や、眼・耳・口腔の検査、その他リンパ節や疼痛部位の触診、打診、聴診等の高度な健康検診を行うこともまた職務である。今日の養護教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。