S0528 道徳教育の研究  科目最終試験6設題セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数629
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格済みです。そのまま覚えるだけです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0528 道徳教育の研究
    ①人間にとって,道徳がなぜ必要なのかについて述べよ。
    ②道徳教育の意義について述べよ。
    ③欧米の道徳教育思想について述べよ。
    ④第2次世界大戦以前の道徳教育について述べよ。
    ⑤第2次世界大戦以後の道徳教育について述べよ。
    ⑥「生きる力」の育成と道徳教育について述べよ。
    参考文献:『道徳教育の基礎』 佛教大学通信教育部(テキスト)
    ①人間にとって,道徳がなぜ必要なのかについて述べよ。
     道徳は,人間の生き方を示すものであり,それは,古今東西多くの偉人たちによって説明されてきたものである。
     ソクラテス,プラトンは欧米の思想の源流である。
     ソクラテスの「無知の地」は,知の希求すなわち哲学,人間の道徳の探究を意味していた。
     プラトンは,「イデア論」を説き,人間は真理を求め,これを規範として,どのように生きるのかを考えることが道徳であることを示した。
     教育とは,偽りの真実を見抜き,真実を求めることだとし,かつそれこそが人間としてより善く生きる手段であると考えた。
     「真実を見ることの出来る人々」を養成するためには,全人的な調和のとれた人間への教育が必要である。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。