571 教育相談研究 2単位目 合格レポート 2012年度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数233
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    571 教育相談研究 合格レポート

    1.いじめの相談活動のあり方について論述せよ。
    2.非行の相談活動について論述せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    571 教育相談研究 2単位目 合格レポート
    <課題>
    1.いじめの相談活動のあり方について論述せよ。
    2.非行の相談活動ついて論述せよ。
    1.最近のいじめの件数は減少傾向にあり、世間で取り上げられることも少なくなった。
    しかし、いじめは正確な件数の把握が難しいばかりでなく、現在のいじめはごく普通な子どもが加害者や被害者となったり、時にはその立場が逆転したりすることもある。残虐性や他者の痛みを感じ取れない感性を持つ児童がいるのが実情である。
    このような状況を生み出した背景は、第一に経済的な豊かさから来る自己中心的志向がある。自分さえよければいいという考え方が社会全体にもいえる。第二に過度の平等意識、中流意識の浸透から妬みの感情が生まれ易いこと、第三にストレス増加と発散の場が少ない状況にあること、第四にギャング集団の消滅により、対人関係のとり方を学べずに、いじめられた時の切り抜け方、いじめの発生時にどのように介入し解決するかを習得できていないことが挙げられる。いじめは、されていてもそれがエスカレートすることへの恐れ、仲間内から排除されることへの不安、プライドが傷つくなどの理由で子どもから..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。