571 教育相談研究 1単位目 合格レポート 2012年度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数251
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    571 教育相談研究 合格レポート

    1、学校教育相談の新たな役割について論述せよ。
    2、不登校の子への相談活動のあり方について論述せよ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    571 教育相談研究 1単位目 合格レポート
    <課題>
    1.学校教育相談の新たな役割について論述せよ。
    2.不登校の子への教育相談活動のあり方について論ぜよ。
    1-1.学校教育相談は、あらゆる教育活動を通じてカウンセリング・マインドを持って子供の自己実現を目指し、近年では脳科学やホリスティックな視点が必要とされるほか、感性と「新しい学力」を育むという新たな役割も担いこれらを通じ、深刻化するいじめや不登校問題などの混乱を早急に解決する必要がある。そのためには教師と子供、子供同士の豊かな人間関係づくり、攻撃的防衛的風土から指示的風土への転換、減点主義から陽転思考への転換が求められる。そして「自分はかけがえのない存在である」と自覚させ、共感的な人間関係を育て、自分で選択し決定する自己指導能力、「自由・自律・自己責任」を育てることが重要になる。アドラーは自己肯定感、他者への基本的信頼感、貢献感の3要素からなる「共同体感覚」の育っている子供が精神的に健康であると考え、「共同体感覚」の養成こそ幼少期~思春期における様々な問題を解決する能力を育てる「育てるカウンセリング」であるとブラッガーにより提唱..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。