459 初等教育原理Ⅰ・Ⅱ 合格レポート 2012年度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数400
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    459 初等教育原理Ⅰ・Ⅱ 合格レポート

    1単位目
    1、自分自身のこれまでの教育体験をふまえ、自分の視点で教育観を述べよ。
    2、「学力」とは何かについて考察せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 合格レポート 課題459 初等教育原理Ⅰ・Ⅱ 1単位目○課題1.自分自身のこれまでの教育体験を踏まえ、自分の視点で教育観を述べよ。2.「学力」とは何かについて考察せよ。
    1.人それぞれの考え方が違うように教育観にも絶対的なものは存在しない。私は教育とは、単に学力や技術を身につけることではなく、人間の可能性を引き延ばすものである考える。過去を振り返ると、現在当たり前にある便利なシステムや機器が存在しなかった時間が存在した。それらが発明され作り出されたのは教育によるものだと言える。より住みやすい平和で便利な世の中にしよう、困っている人を助けよう、目の前にある問題を解決しようとする力は教育のおかげで身につき、社会を発展させてきたと考える。
    印刷技術が進歩して文字の読み書きがしたいと、学校に通いだしたのが教育の普及の始まりと言われるが、現代の子どもにも「これがしたい!」、「こうなりたい!」という希望を持ち学習するように支援したい。ルソーの小学校までは学問を教えずに、学問をやりたい!という気持ちを育てると唱えていたように思春期に入るまでの子供には興味、関心を引き出すような教育..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。