756 初等理科教育法 1,2単位目 合格レポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数393
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    000756 初等理科教育 1単位目
    <課題>
    1.「これまでの理科教育の問題点(欠陥)」についてテキストから学んだことをまとめ、それについての私見を述べよ。
    2.「これからの理科教育はどうあるべきか」についてテキストから学んだことをまとめ、それについての私見を述べよ。

    000756 初等理科教育 2単位目
    <課題>
    1.「楽しい科学の授業の成立条件」についてテキストから学んだことをまとめ、それについての私見を述べよ。
    2.「楽しい授業」であるために、授業を進める際に<気を付けなければいけないこと><大切にしなければいけないこと>はどういうことだろうか。テキストで学んだことをまとめ、それについての私見を述べよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    000756 初等理科教育 1単位目<課題>1.「これまでの理科教育の問題点(欠陥)」についてテキストから学んだことをまとめ、それについての私見を述べよ。2.「これからの理科教育はどうあるべきか」についてテキストから学んだことをまとめ、それについての私見を述べよ。
    1-1これまでの理科教育の問題点は、授業のやり方にある。今日の授業のスタイルは子どもたちに教科書を持たせ、教師の作った教案に沿って授業を進めており、事実をもとに考えさせることが大切とされていた。しかし、科学的視点でこの理科教育が質の高いものであるとは言えず、子どもがつまらないと感じている実態がある。
    また、教科書には実験や観察の結果、そこからどんなことがわかるかが載っているので、ページをめくれば答えがわかってしまう。児童には自分の予想や考えを持って、他人と討論すること、相手の考えと自分の考えを照らし合わせて考えを深めあう機会はない。つまり、自分の考えが正しいのか探る探究心も、事実を知りたいと思う意欲も駆り立てられることがなく、答えは教科書にあるので自分自身で考えるのもばかばかしく、実験や観察をする意義が見出せず、つまらない授..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。