R0710地誌学第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数394
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                              
    第2設題:アメリカ合衆国について、自然環境と経済活動を中心とした地誌を作成せよ。
    □自然環境
    (1)地形
    アメリカは東西約4000km、南北約2000kmという広大な面積をもつ。西部には幅約2000kmの巨大な広がりを持つ山地域、東部には幅500km内外の山地域がある。
    東部から南部にかけて、メーン州からテキサス州にいたる海岸平野が広がる。この平野は海岸線に向かって傾斜しており、沖合には大陸棚が分布する。アパラチア山脈が隆起する一方で大西洋側が沈降したため、地層は内陸から大西洋方向に傾いている。アパラチア山脈は、カナダのセントローレンス湾からアラバマ州にかけて延びている。
    東のアパラチア山脈と西のロッキー山脈の間には、広大な内陸低地が存在する。中央部と東部にかけて標高500m以下の中央低地が広がり、低い丘陵が卓越する。北部では、氷河作用により地形が大きく改変され、五大湖をはじめとして、数多くの湿地が存在している。中央低地の西側には、平坦なグレートプレーンズが南北に延びている。グレートプレーンズは、アメリカの発展を支えてきた農業地..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。