解剖_免疫

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数575
ダウンロード数33
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    看護学校の解剖(免疫)テスト前に作った、丸暗記用の簡易まとめ表です。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    非特異的生体防御機構
    機能:微生物の体内侵入を防ぐ
    例:皮膚の酸性(皮脂が酸性だから)
    粘膜の殺菌酵素(リゾチーム等)
    急性炎症
    症状:発熱、発赤、浮腫、疼痛
    細胞免疫
    主役:T細胞
    液性免疫
    主役:B細胞
    機能:抗原に対しB細胞が抗体を産生、抗原排除する
    B細胞
    産生:骨髄の造血幹細胞
    成熟:リンパ性組織
    T細胞
    産生:骨髄の造血幹細胞
    成熟:胸腺
    比率:ヘルパーT細胞が圧倒的に多い
    種類:ヘルパーT細胞
       細胞傷害性T細胞
       サプレッサーT細胞
    インターロイキン
    ヘルパーT細胞が放出 ⇒ B細胞が活性 ⇒ 刑すつ細胞に分化 ⇒ 抗体を放出
    抗体の種類
    IgG:胎盤を通って胎児に移る..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。