「緩和」「ターミナル」「終末期」看護実習で 最低限 抑えておくべきポイント4点まとめ (実習事前学習資料:評価A)

会員1,296円 | 非会員1,555円
ダウンロード カートに入れる
ページ数19
閲覧数2,225
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    教科書ベースで教員が実習前に抑えておくよう指示された
    緩和ケアのポイント4点をまとめました。
    緩和ケア実習では評価Aでした。

    1. 緩和ケア・ターミナルケア・ホスピスケアについて 3
    2. 痛みの経路と疼痛コントロールについて 5
    1)痛みの原因 5
    2)痛みの発生機序 6
    2)疼痛コントロール 6
    3. 死の受容過程について 8
    4. 終末期にみられる主な身体症状 8
    1)悪液質 8
    2)全身倦怠感の主な原因とその看護 9
    2-1)倦怠感の原因 9
    2-2)倦怠感の看護 10
    3)悪心・おう吐の主な原因とその看護 13
    3-1) 悪心・おう吐の主な原因 13
    3-2) 悪心・おう吐の看護 15
    文献目録 19

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ホスピス事前学習
    目次
    1. 緩和ケア・ターミナルケア・ホスピスケアについて3
    2. 痛みの経路と疼痛コントロールについて5
    1)痛みの原因5
    2)痛みの発生機序6
    2)疼痛コントロール6
    3. 死の受容過程について8
    4. 終末期にみられる主な身体症状8
    1)悪液質8
    2)全身倦怠感の主な原因とその看護9
    2-1)倦怠感の原因9
    2-2)倦怠感の看護10
    3)悪心・おう吐の主な原因とその看護13
    3-1) 悪心・おう吐の主な原因13
    3-2) 悪心・おう吐の看護15
    文献目録19
    1. 緩和ケア・ターミナルケア・ホスピスケアについて
    ・緩和ケアとは
     緩和ケアとは、「症状の緩和」と、患者の視点から見た「QOLの改善」のことを意味する。患者の価値観、状況によって目標は異なり、その患者に最も適切なケアを提供することが求められる。
     WHOの定義においては、
    「緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、 心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確なアセスメントと対処(治療・処置)を行うことによって、 苦しみを予防し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。