教育課程論 1単位め

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数941
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学2011年度合格レポートです。レポート作成の参考にお役立てください。

    教育課程論 1単位め
    1.教育課程とはどういう意味ですか、それが教師や子どもにとってなぜ重要なことといえるのですか。
    2.戦前の教則、学科過程、教科課程などを取り上げてその特徴を述べ、併せて、戦後の学習指導要領に示された「試案」や「告示」のもつ意味との違いを中心にまとめなさい。

    ※講評※
    教育課程の意味と学習指導要領の意味が理解されています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 2011年度 合格レポート
    教育課程論 1単位め
    1.教育課程とはどういう意味ですか、それが教師や子どもにとってなぜ重要なことといえるのですか。
    2.戦前の教則、学科過程、教科課程などを取り上げてその特徴を述べ、併せて、戦後の学習指導要領に示された「試案」や「告示」のもつ意味との違いを中心にまとめなさい。
    ※講評※
    教育課程の意味と学習指導要領の意味が理解されています。
    1.教育課程は、一般にカリキュラムの訳語として使用されている。文部科学省は、教育課程を「学校教育の目的や目標を達成するために、教育内容を生徒の心身の発達に応じ、授業時数との関連において総合的に組織した学校の教育計画である」と定義している。
     まず、教師の仕事である学習指導・生徒指導・校務分掌を手際よく実現し、児童生徒の人間形成に資するためにはそれ相応の計画が練られねばならない。しかし、教師の仕事が公教育である限り、各法令に従って行わなければならない。さらに、時代によって教える内容が変化することや教育内容の自由に関係することから、簡単に「何を教えるべきか」の基準を示せない。だからこそ、教育課程をいかに計画し、い..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。