道徳教育の研究 2単位め

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数470
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学2011年度道徳教育の研究の合格レポートです。レポート作成の参考にお役立てください。

    ※2単位め※
    1.道徳教育を成功させる方法の原理について述べよ。
    2.現行の小学校学習指導要領における道徳教育の考え方について説明せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 2011年度 合格レポート
    道徳教育研究 2単位め
    1.道徳教育を成功させる方法の原理について述べよ。
    2.現行の小学校学習指導要領における道徳教育の考え方について説明せよ。
    1.道徳教育を成功させる方法の原理について、以下の4つが考えられる。
    (1)経験の重視。知的あるいは観念的に理解することによってではなく、日常の経験を通じて道徳的判断や実践をせずにはいられない場面に直面することによってこそ養われるのであると考えられる。児童・生徒が日々積み重ねていく経験は切実なものであり、児童・生徒の道徳性を養う場面として最適のものである。
    (2)環境の整備。この環境には2つあり、自然的環境と社会的環境の2種類がある。自然的環境は特に教室内の換気は人間にとって重要である。社会的環境とは人間関係である。クラス担任は学級という集団を絶えず見守り、整備された環境を児童・生徒に提供するよう心がける。
    (3)情緒の調整。情緒は想像以上に知的活動に影響を及ぼす。情緒が不調整である場合、不安、劣等感、反感幻想などがおこり、知的理解という知的活動に支障をきたす。児童・生徒の感情現象のおこる原因を理解しよ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。