特別活動研究 お買い得1単位め&2単位めセット

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数444
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学2011年度特別活動研究の合格レポートです。
    1単位めと2単位めをセットにして、お買い得価格でご提供します。レポート作成のご参考にお役立てください。
    ※1単位め※
    なぜ、小学校教育の中で特別活動が必要なのか、その理由と特別活動の果たす役割(意義と特質など)についても述べよ。
    ※2単位め※
    1.学級活動のねらい(特質)についてまとめなさい。また、学級活動の内容としてあげられている次の(1)(2)の二つについても、あなたならどのように展開するかを解説しなさい。
    (1)学級や学校の生活の充実と向上に関すること
    (2)日常の生活や学習への適応及び健康や安全に関すること
    2.児童会活動、クラブ活動(部活動も含む)、学校行事、それぞれのねらい(特質)とその指導上の留意点について述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 2011年合格レポート
    特別活動研究
    1.なぜ、小学校教育の中で特別活動が必要なのか、その理由と特別活動の果たす役割(意義や特質など)についても述べよ
    1学校教育といえば、教室で、クラス単位で展開される教科指導のみで成り立っているかのように考えられがちであるが、学級活動、クラブ活動、学校行事など学校の日々は多種多様、多彩な活動に充ち満ちている。これらの「特別活動」がなぜ小学校教育の中で必要なのか、それは「人間関係能力」と「集団への適応」だと考えられる。なぜならば、子どもたちに授業だけでは身につかないコミュニケーション能力や協調性、人としての在り方、生き方などを発達させるためである。
    特別活動の果たすべき役割として、まず特別活動の全体目標は、「望ましい集団活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、集団の一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的、実践的な態度を育てるとともに、自己の生き方についての考えを深め、自己を生かす能力を養う。」と2008年3月告示の「小学校学習指導要領」で規定している。特別活動では活動の舞台をつねに「集団」においている。学級活動は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。