精神保健福祉領域におけるチームアプローチと精神保健福祉士の専門性について述べなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数2,813
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    A判定、45/50点いただきました。
    要点を良くとらえていると思います。

    特に、このレポートで重要なネックは、他の医療職が医師の指示を受けるのに対して、精神保健福祉士は医師の指導を受ける点です。指示と指導の差が、チームアプローチにおける、精神保健福祉士の専門性に大きく関わってきます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     精神保健福祉領域におけるチームアプローチと精神保健福祉士の専門性について述べなさい。
     精神保健福祉領域におけるチームアプローチと精神保健福祉士の専門性について述べたい。
     まずチームアプローチとは何かについて述べる。チームアプローチとは、専門の異なる各専門職がチームを組み、ある共通の目的のために協働する取り組みである。精神保健福祉士もチームアプローチの一種である、チーム医療に関わる事が多い。医療の専門化、高度化、ニーズの多様化から、チーム医療が有効であり重要だからである。
     では、チーム医療における各専門職の機能的役割とは何であろう。まずチームには、代表的なものとして、精神科医、看護師、臨床心理技術者、作業療法士、薬剤師、栄養士、そして精神保健福祉士等がある。中でも、精神科医は精神科チーム医療においては、チームリーダーの役割を担う事が多く、医療においての最終責任を負う重要な役割である。
    このチーム医療において精神保健福祉士は、簡単に述べると、精神障害者の生活を支援して、患者の権利擁護をする事が役割である。
     精神保健福祉士の専門性を詳しく述べるには、まず主治医の指導と精神保健福祉士..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。