571 教育相談研究 1単位目 配本年度2006年度~ 合格レポート 明星大学通信

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数477
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    レポート課題

    1、学校教育相談の新たな役割について論述せよ。
    2、不登校の子への相談活動のあり方について論述せよ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    571 教育相談研究 1単位目 合格レポート
    レポート課題
    1、学校教育相談の新たな役割について論述せよ。
    2、不登校の子への相談活動のあり方について論述せよ
    1、学校教育相談の新たな役割について論述せよ。
    明治以降の学校教育は、教師が子どもに知識や技能を身につけさせる一方通行の伝達側のティーチング中心であったが、子どもたち一人ひとりの叫びやもろさを教師が受容し「共感・共苦」し、「心のキャッチボール」をするケアリング、教師が受容することによって子どもたちの心を癒すヒーリング、文化を継承するティーチングを調和的に統合するホリスティックな「心の教育」こそが求められている。 
    教師には、ティーチングのみならず、「ケアの実践者」「自己実現の支援者」としての新たな役割が課せられていることを認識する必要があるだろう。学校を「傷つけ―傷つけられる」関係から「癒し―癒される」「与え―与えられる」「助け―助けられる」関係の場へと転換していくことが今後の課題といえる。
    ホリスティックという言葉は、近代医学の将来に危機感を抱いた人たちがその危機を乗り越えるものとして「ホリスティックヘルス」「ホリスティック医..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。