家庭科教育法 第一設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数248
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『テキストに示されている家庭科授業づくりの工夫(13項目)の中から、2つ以上取り入れた小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい』
     家庭科授業づくりの工夫の中から、「食育の推進をねらった指導」、「基礎的学力の定着と活用力を高める指導」、「他教科との関連を図った指導」を取り入れた学習指導要領を作成したい
    家庭科学習指導案
    実習生 氏名 
    指導日時 2012年11月9日(金) 第3時限
    指導学級 6年2組(男子12人、女子13人、合計25人)
    指導場所 家庭科室
    題材名(単元名)おいしいお味噌汁をつくろう
    題材設定の理由
    ○お味噌汁を作ることを通して、調理が生活に役立つことに気付き、作る楽しさや食べる喜びを味わってもらいたい。また、日常で簡単な調理ができるよう基礎的な知識と技能を身につけ、調理によっておいしく食べることができるようになる等、調理の良さに気付いてもらいたい。
    ○実践的・体験的な活動を通して知識や技能を身につけてもらいたい。実践的・体験的活動であるため意欲的に取り組んでもらいたい。
    ○調理実習では、調理器具を用いて行う。その際に、計量カップや計量スプーンを使うことで、生活の中で嵩..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。