幼児期における運動遊びの重要性について論ぜよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数2,436
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    保育発達子供スポーツ健康運動幼児遊び子育て教育

    代表キーワード

    保育

    資料紹介

    「保育内容、健康II」 
    Aランクで合格です!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     子供は生まれながらにして、遊びたいという欲求を持っている。子供にとって生きていることのすべてが遊びであり、生活のすべてが遊びである。そして幼児にとって遊びは、成長に欠かせない大切なものである。では幼児にとって遊びは、どのように大切なのかを詳しくまとめていこうと思う。
    幼児は遊びを通して、運動技能の獲得や、友人関係の構築、社会性の習得など、様々な面から心身を発達させることが出来る。そして体の発育には、適切な栄養と適度な運動と休息が必要である。幼児の生活では、運動のほとんどが遊びを通して行われる。運動遊びは健康な体の発達はもちろん、豊かな心を育むためでもある。しかし、最近の子供の運動能力は低下しているということが指摘されている。現代の子供は、昔の子供と比べて体格は向上しているものの、体力は低下しており、その直接的な原因は運動不足である。原因として挙げられるのは、外遊びの不足と考えられるだろう。その理由には、子供を取り巻く環境の変化が挙げられる。細かく挙げると3つの原因が有る。
    1つ目は子供自身に、自由な時間が少ないということである。最近では母親も仕事を持っている家庭が多いため、子供と一緒..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。