「なぜ環境による保育が幼児教育では求められるのか述べよ。」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,217
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    「なぜ環境による保育が幼児教育では求められるのか述べよ。」

    1.社会変化が与えるこどもへの影響・幼児教育の重要性について
    なぜ環境による保育が幼児教育では求められるのか。それは、現代の社会変化によってこどもを取り巻く環境が変化し、こどもの発達に様々な悪影響を及ぼしているため、発達を保障する環境が求められているのである。
    例えば、現代社会は少子化、核家族化、女性の社会進出による共働き世帯の増加、単身家庭の増加など大きな変化が生じている。これらの変化は、それぞれこどもの育ちに様々な悪影響を与えていると言われている。
    また、近年、日本の教育界は様々な問題を抱えている。例を挙げるならば、不登校、いじめ、受験競争、学級機能不全等である。これらの教育問題に対して、国は様々な打開策を試みているが現状は変わっていない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「なぜ環境による保育が幼児教育では求められるのか述べよ。」
    1.社会変化が与えるこどもへの影響・幼児教育の重要性について
    なぜ環境による保育が幼児教育では求められるのか。それは、現代の社会変化によってこどもを取り巻く環境が変化し、こどもの発達に様々な悪影響を及ぼしているため、発達を保障する環境が求められているのである。
    例えば、現代社会は少子化、核家族化、女性の社会進出による共働き世帯の増加、単身家庭の増加など大きな変化が生じている。これらの変化は、それぞれこどもの育ちに様々な悪影響を与えていると言われている。
    また、近年、日本の教育界は様々な問題を抱えている。例を挙げるならば、不登校、いじめ、受験競争、学級機能不全等である。これらの教育問題に対して、国は様々な打開策を試みているが現状は変わっていない。
    教育問題解決の停滞に関してはいくつかの要因が考えられるが、乳幼児期の保育もその要因の一つであると考えられている。なぜなら、幼稚園教育要領に幼児期は人間形成の基盤を築く時期であると述べられている通り、幼児期は外界から多大な影響を受けるからである。
    2.保育の基本とは何か
    保育の基本は遊び..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。