東洋大学通信教育 社会科指導法(公民) 課題4(学習指導案)

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数299
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。
    (検索、露出及び販売にお役立ちます)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ⑩本時の展開
    時間
    (分) 学習指導・内容 学習活動 指導上の留意点 評価の観点


    (15) ○国境を越えるモノ・ヒト・カネ
    ・「Q1、尖閣諸島における漁船衝突事件後に、日本と中国との関係にどのような影響があったと思いますか?」という質問をする。
    ・質問前に「尖閣諸島における漁船衝突事故」についての、平成22年9月8日(水)の四国新聞に記載された記事を配布資料として生徒全員に配布する。
    ・配布された資料から、質問された影響について班毎に意見をまとめ発表する。
    T:資料配布
    T:発問
    S:思考
    S:意見集約
    S:発表 ・授業に関心を持ってもらうため、導入段階で時事問題として班毎に考えさせる。全員に意見を考え述べてもらい、意見をまとめて発表させる。
    ・予想される答えとして、日中間の領土問題、中国内での反日デモ、両国間の国境警備強化などがあるが、ここでは日本経済の国際化がテーマであることから、レアアースの輸出規制を意見として期待したい。但し、中国側は衝突事件との因果関係を認めていないことも説明する。 ・班毎に活発に話し合いができたか(①③)
    ・時事問題を身近な問題として捉えることが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。