佛教大学 学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数815
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    現代の教師に求められる資質とは何かについてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいかについて述べてください。
    学校には、実に様々な問題がある。しかも、問題は時代や生徒・学年によって千差万別である。我々はそういった問題を一つひとつ解決しつつ、子どもの健全な育成と生きる力の養成を図らねばならない。では、我々は一体どのような資質を兼ね備えていなければならないのだろうか。時代により教師に求められる資質は異なるので、過去と現在の必要とされる教師像の変遷をみながら、私自身が目指す教師像について言及してみたい。
    教師の立場は、戦前と戦後ではずいぶんと異なる。1872年に「学制」が発布され、最初の師範学校が設立された当初は、天皇制国家の下で臣民育成の直接的な担い手としての教師の立場があった。すなわち、教師は聖職者であるという考えである。当時の教員に求められる資質は、「従順・友情・威儀」で、当時の世相を反映して、国家としての意向をいかに忠実に子どもに体現させることができるかが重要であった。さらに当時の教師は、学識が重視されていたので、大学の出身者はその下級学校で指導することは基本的に可能であ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。