000455_教育社会学_4単位目

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数332
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部、人文学科で使用されている教育社会学の4単位目の合格レポートです。履修したのは2013年です。
    皆様の学習に役立てて頂ければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 明星大学通信教育部
    455 教育社会学 4単位目 合格レポート
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    <4単位目>
    現代社会における教育問題を一つ取りあげ、教育社会学的に考察しなさい。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    <講評>
    よくできています。
    引用・参考文献
    『子どもの発達社会学-教育社会学入門-』住田正樹・高島秀樹編著(北樹出版)
    配本年度2011年度~
     このレポートでは、現代社会における教育の問題点として、家族の教育の在り方について教育社会学的に考察する。
     家族の教育とは、広範囲におよぶ多種多様な内容を持ち、生活を通じてなされ、さらに人間にとって最も基礎的な教育であり、その影響力も極めて強いという特徴がある。これこそが、教育の本来あるべき姿である。しかし、最近では変化する社会情勢の中で、以前までの家族教育の在り方が通用しなくなってきている。例えば、母親の就業と母親不在、核家族化、育児不安などがその最もたる例だ。保護者は、経済的な理由で仕事をし、家族と離れ、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。